平野夏紀【教育百貨店ブログ】

先生に「授業内容以外」で価値提供を目指すブログです。YouTubeにも動画あげてます。

厳しくても部下がついてきてた上司のこと話します

こんにちは、教育百貨店の平野です。

本日はコメント欄に来ていた質問に答えていきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

 

今回は正直に言うと、過去の上司にはあまり見られたくない動画です。

厳しくても部下がついてくる上司の条件をあげてみました。逆に最悪な上司像も語っています。

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

Q:酷評ばかりしくる上司をどう思いますか?

A:酷評してくる時間が長い人は正直嫌だな、と思いました。その場で簡単に注意すれば良いのに、あとで呼び出して長く言うのは正直嫌ですね。

僕が個人的にありがたかったのは、説教は10秒以内でパッと終わる上司がいて、そのやり方は非常に自分に合っていました。言った後も一切その内容を引きずったりしなかったので、すごく印象に残っています。

なのでその方は厳しかったですが非常に部下からも信頼されていました。

 

これは説教の長さについてですが、他の要素としては「その人が自分にも厳しいかどうか」というのは要因として大きいと思います。

めちゃくちゃ自分にも他人にも厳しいならこちらとしても割り切れることが多います。逆に自分には結構甘いところをみちゃったりすると、少しついてきてもらうのは厳しいかなと思います。

 

 

Q:もう一度仕事したいと思っている上司はいますか?

A:もちろんいます!パッと3人くらい思いつきますね。

 だらだら話さないけど指摘が的確な上司。絶対に怒らず全幅の信頼を置いてくれた上司。素晴らしい方に僕もお世話になってきました。

 

 

個人を特定できないように話したので少し抽象的に感じた方もいるかもしれませんが、みなさんも「あ~そんな人いるね~」と思った方もいるのではないでしょうか。

 

今回は別に個人を攻撃する意図はなく、「感情に振り回される上司は部下からの信頼を得られない」ということでした。

自分の気分で説教などをするのではなくて、指摘をするにしても有効な手段でしていければ良いのではないでしょうか。

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

教育現場の個人情報の管理はかなり甘い

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は、教育現場の個人情報の取扱いについて話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

今回はなぜ個人情報の管理について話すかというと、「過去の自分に言ってあげたいことは何だろう」と考えた時に思いついたものが個人情報の取り扱いだったからです。

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

当時は雑に扱っているつもりは全くありませんでしたが、僕が塾から転職エージェントに転職した際に個人情報の取り扱いのギャップに非常に驚きました。

転職エージェントでは相当厳しく個人情報を取り扱っていました。

もちろん、職場によって個人情報の取り扱いは違うと思います。

ただ、先生でよくありがちなのは教室の出席簿などを教室に置きっぱなしのまま忘れたプリントを一旦取りに行くなどは割とよく見てしまう光景ではないでしょうか。

他にも、入塾書類を一旦鍵のかかっていない引き出しにいれてしまうなど挙げればキリがなさそうですが実際に自分では意識していない部分でうっかりと甘い管理をしてしまった経験がある人が多いのではないでしょうか。

 

では、僕のいた転職エージェントがどのくらい厳しく個人情報を取り扱っていたかを少しお話します。

まず、セキュリティゲートがありました。それだけではもちろん不十分なので、基本的に個人情報のコピーは厳禁。

また、コピーが必要でコピーした場合もそれを自分のデスクに置いたままの離席などは厳禁とされていました。

 

また、パソコンをつないでいるチェーンが二つほどあったのですがそのカギを無くしただけで始末書をしっかりと書く、など本当に徹底されていました。

 

設備が違うなどいろいろと違いはあるかもしれませんが、それを差し引いたとしても塾講師時代の自分の個人情報の取り扱いは雑だったと反省しています。

 

万が一何かあってからでは遅いので、みなさん個人情報の取り扱いには気を付けてください。

 

また、これに関して言わせていただくと僕は皆さんがDMやLINEで相談いただいた内容を絶対に外に漏らしません。これは元転職エージェントとしてのプライドでもあるので、相談される方は安心して連絡いただけたらと思います。

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

先輩や上司はみんな物分かりが良いわけではない

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「上司や先輩に言ってはいけないこと」を話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

まず、本題に入る前に「新卒採用をしている会社はどんな会社か」少し触れます。

僕の人事部・転職エージェント時代の経験から言って新卒採用を行っている塾は「資金繰りが上手くいっている会社」と言えます。

資金繰りが悪くなってくると新卒採用の費用を削る傾向にあるので、新卒を募集している塾はその時点においては資金繰りが上手くいっていると言えます。

ではなぜ資金繰りが上手くいっているのかというと、それは現場の上司・先輩たちがこれまで築き上げてきた仕事の内容が良かったからと言えます。

まずはこの前提を踏まえたうえで、具体的な内容に入っていきましょう。

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

先輩や上司に言わないほうが良い言葉はずばり、

「これ間違ってませんか?/これ意味ありますか?」です。

 

先輩たちはこれまで築き上げてきた成功体験があるのに、まだ入社してすぐの新卒や2年が「これ、間違ってませんか?」「これ意味ありますか?」

というのは先輩たちの過去を全否定することになることがあります。

 

じゃあ、新人のうちは一切そのようなことを言ったらだめかというとそうでもありません。上記の言葉を話していい場面は2つほどあると僕は思っています。

 

① 新人でも成果を出している

成果とは、会社からの求められている目標・ノルマに対する成果です。

新人でもしっかりと自分の成果を出している場合は、言っても問題ないこともあると思います。

② 代わりの案を出す

否定しっぱなしではなくて、しっかりと代替案を出してあげる必要があります。

そうすることで上司も「ただの否定や文句ではなくて意見なんだな」と代替案と既存の案を比較することができます。

 

 まとめると、確かに「これって意味あるのかな」という仕事もあると思います。

ただ、先輩や上司には自分たちの積み上げてきた実績があります。その背景を考えず、自分は実績は何もないのに全否定をするような発言はやめましょうということです。

 

「先輩や上司のいうことは全肯定しましょう」ということではないので気を付けてください。

 

 動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

 

入社1年目の社員に先輩が言ってはいけないこと

こんにちは、教育百貨店の平野です。

本日は「入社一年目の社員に先輩が言ってはいけないこと」をお伝えしていきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

先輩が言いがちな「あるセリフ」によって新卒はミスを隠し始めるようになります。

今回は危険な言葉だとは気づかず使用しているセリフを紹介していきます。

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

それはずばり、「1回しか言わないからよく聞けよ」です。

この言葉がきっかで新卒はミスを隠していくようになります。このセリフのせいで「1回聞いたけどどうするか忘れちゃった、でも聞けない」という思考になり、聞けずに独断・間違った認識で仕事をしてミスをする、でも一度聞いたことでのミスなので結局言い出せないという悪循環に陥ります。

 

新入社員に対して先輩・上司がしなくてはいけないのは安心を与え、環境を整えてあげることです。

よって「1回しか言わないからな」などというセリフは悪循環を生むだけなのでやめましょう。

 

むしろ、「わかんないことあったら何回でも何でも聞いて」と言ってあげることが大切です。少しの気遣いが、長期的にみると自分にも教室にも会社にも利益をもたらします。

もし言ってしまっていた人がいたら今から気を付けていきましょう。

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

【コーチング】あらゆるタイプの生徒と信頼関係を結ぶためには?【全タイプ導入編】

こんにちは、教育百貨店の平野です。

本日は某大手予備校の研修にも取り入れられている「コーチング」について話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

あなたは現場で、「なぜあの生徒は言うことを聞かないのか。なぜあの生徒は自分と合わないのか。」と悩んだ経験はありませんか?

大半の、いやほとんどの先生が一度は悩む問題の1つと言えます。

今回から数回にわたってお伝えするコーチングを使えば、全ての人間の性格を判別し、適切な言葉を使えるので学校も塾も現場はうまくまわせるようになります。

 

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

コーチングを使用する目的とは何か

上司や部下、生徒との人間関係を円滑に行うためのスキル。

 

コーチングシリーズの目的

① 性格タイプの見分け方

② 性格タイプ別会話術

③ 良好な人間関係【最終目標】

 

気を付けていただきたいのは、今回からお伝えしていくこのスキルは「人間関係を円滑にする」ために用いるということです。

 

〇 具体例

二つの例を使いましたが、みなさんはどちらで言われたらうれしいでしょうか?

先輩①この仕事やっておいて!やり方は任せた。

先輩②この仕事やっておいて!やり方はね・・・(1~10まで教える)

→ 相手のタイプを見極めて言葉を変えていきます。

 

別にこれはどのタイプが良い・悪いというわけではありません。

「〇〇はこのタイプだから仕事頼むならこの言い方をしよう」というように気持ちよく仕事を頼んだり、

「〇〇はこの言い方をするとモチベーションがさがるからこの言い方に変えよう」などというように人間関係を円滑にするためのものです。

 

コーチングに必要な二軸四面

軸の二つは、①物事をハッキリ言うか(自己主張の強さ)②感情表現が多いかの2つです。

この二軸に対して、①強い・弱い②多い・少ないかでタイプを分類していきます。

 

f:id:natsuki-hirano-kyouikuhyakkaten:20210717231722j:image

 

 〇 コントローラー(支配):自己主張が強いが感情表現は少ない

 〈+〉行動力がある、リーダーの素質

 〈-〉人からの支持を嫌う、怖がられやすい

 

〇 プロモーター(影響):自己主張が強く、感情表現は多い

〈+〉社交的、新しいことが好き

〈-〉人の話を聞かない、否定されると何もしなくなる

 

〇 アナライザー(論理):自己主張が弱く、感情表現が少ない

〈+〉論理的、細かい作業にミスが無い

〈-〉頑固、変化に弱い

 

〇 サポーター(合意):自己主張が弱く、感情表現が多い

〈+〉協調性、人の期待に応える

〈-〉決断できない、目標に関心がない

 

何度も言いますが、これはどのタイプが良い・悪いということではなく「タイプを知ることによって、より適したコミュニケーションをとれるようになる」ということです。

 

参考文献も載せておきますので、興味が出た方は僕のすでに出ている動画やおすすめの書籍も見てみてください。

 

 参考文献(Amazonのサイトに飛びます)

熱いビジネスチームを作る4つのタイプ https://amzn.to/3bxN8uf

図解 コーチング流タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく https://amzn.to/34pkwkr

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

浜学園の倒し方【関西No.1中学受験塾】

こんにちは、教育百貨店の平野です。

本日は「浜学園」の倒し方を話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

まず、地域によっては浜学園に馴染みない方もいらっしゃるかもしれないので浜学園がどのような塾なのかを簡単に説明していきます。

 

浜学園とはずばり、関西地区の中学受験部門の実績No.1を誇る学習塾です。

灘中、洛南中、四天王寺中の名だたる名門校への圧倒的な合格実績を誇っています。

では、そんな塾をどのように倒していくのか浜学園の強みなどを整理しながら話していきます。

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

注意していただきたいのは、浜学園有価証券報告書が無かったのでホームページでの情報や信頼できる方からの情報を元に今回は作成しています。 

 

浜学園の強み

① 講師の質(予備校)

入社したら誰でも講師になれるわけではなく、まずは生徒のサポートから始めたのち色々な選考を再度受けてようやく講師として生徒に教えることができます。

多くの塾だと未経験者でも入社できてすぐに授業を持つことがありますがそのようなことはなく、講師採用に関しては予備校に近く、厳しい選考基準です。

 

② 学習システム(地域密着)

予備校とも違うのが、ハイレベルな授業をして終わりではないところです。

学習の計画や進捗なども管理しています。

 

③ 映像授業の導入

また、映像授業の導入はかなり各社で差があると思うのですが浜学園の場合は自宅でも映像授業を見られるようになっているようです。

 

→ まとめると、予備校レベルの講師の質+地域密着のサポート力を融合させた塾

 

 

浜学園の弱み

ターミナル駅に巨大校舎

小学生を塾に通わせる、となった時に時代に少し合っていない可能性があります。

わざわざ小さい子供を電車に乗せて時間をかけて通わせるか、というところは少し安全面で懸念される保護者の方もいると思います。

 

② 講師の力に頼りすぎ(希学園と分裂・・・・)

システムなどは一旦構築するとたとえ人がある程度抜けても生き続けますが人は違います。講師の力が強いがゆえに、全体で見た時の会社としてのパワーバランスが悪いように感じます。

 

③ 個別指導が弱い

これも前述の「講師の力が弱い故」の弱みかと思います。

個別指導用のサイトが別にあるのですが、個別指導のホームページには合格実績が載っておらず「個別指導では実績が出ていないのではないか?」という印象を受けました。

これだけの講師の質で個別指導を行うとなると確かに多額の費用がかかってくることはわかりますが、現在これだけ個別指導が流行っている世の中の状況を考えると少し勿体ないかなと思います。

 

→ まとめると、予備校の弱みがそのまま反映されていると言えます。高校生に対してはまだまだ予備校は人気がありますし、有効な体制だと思います。ただし、小学生などの低学年に対しては予備校の要素はもう流行らないと言えます。

 

「え?河合塾駿台も流行らないってこと?」と思う方もいらっしゃいますがそれは少し違います。高校生の場合はむしろ家からすぐに通える距離で通学する 子供の方が少なく、電車やバスなどで通学することがほとんどだと思います。よって高校生の場合だと家から離れたターミナル駅で校舎があったとしてもあまりデメリットにはならないです。浪人生の場合も、予備校は学校法人なので通学定期として発行することができるので高校生・浪人生の場合は多少家から遠いことはデメリットにはなりません。

ただ、小学生に関しては上記のメリットは当てはまりづらいです。

遠くより家の近くに通わせたい、という保護者の方も増えているのでこの一昔前のスタイルは小学生にとって流行らないと思います。

 

浜学園の倒し方

① 下位層を集中的に集める

浜学園はいわゆる一つのブランドなので成績上位層が通っています。ただ、全体的な生徒数としてみた時に人数が多いのはもちろん中堅~下位層です。塾の経営としてはこの下位層をしっかりと集めてあげることが大切かと思います。

特に浜学園はすでに上位層からかなりの支持を得ているのでここを崩すよりは、浜学園が力を入れていない中位・下位層を取っていくのが現実的だと思います。

 

② 治安面・利便性

ここは保護者の方はかなり気にされるポイントだと思います。物騒な事件も増えているので、目の届かない遠くの塾に通わせるよりも家からすぐの塾に通わせてあげる方が安心ですよ、というアピールをするのは有効です。治安面のメリットを売り込んであげるのは低学年にはかなり有効な手段です。

 

③ 講師かサポート、どちらかの強化

これは、あえてどちらかに売りを振り切ってしまうのも一つの手ということです。

「両方できます!」というのは売りとしては弱かったりするのでどちらかに振り切って売り込むのも差別化として有効な手段です。

 

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

〇〇塾の倒し方シリーズはどうやって作っているのか全部公開します

こんにちは、教育百貨店の平野です。

本日は「〇〇塾の倒し方はどうやって作っているのか」について話していきます。

ぜひ、僕が紹介していない塾以外で倒したい塾がある場合はこちらを参考に倒し方を考えてみてください。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

動画ではより詳しく話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

有価証券報告書を必ず見るようにしています。

有価証券報告書が無いと、客観性が欠ける可能性があるので有価証券報告書がある場合は必ず読み込み、ホームページと照らし合わせています。

 

馬渕の場合は上場しておらず有価証券報告書が存在しなかったのでホームページの情報でやりました。

そのせいか、他の倒し方に比べて指摘のコメントが多かったです。馬渕はかなり勢いのある塾だったので有価証券報告書が無くても倒し方の撮影に踏み込みました。そのくらい脅威のある塾だということです。

 

有価証券報告書とは・・・?

基本的に多くの会社は「株式」を発行していて、上場するといろんな人が買うことができます。その株を買ってくれる株主のために会社の情報を事細かく書いているのが有価証券報告書になります。

 

有価証券報告書もただ読んでそれをまとめるというわけではなく、情報が多すぎるのでまず自分で仮説を立ててそれを立証・反証する文章が無いのかを有価証券報告書で探していきました。

情報は多ければ多いほど良いものを皆さんに伝えられるわけではないので、この仮説が大切になります。

ある程度こちらで仮説を立ててから読む、という流れで倒し方は作成しています。

 

 

動画ではより詳しく話しています。

チャンネル登録もお願いします。


www.youtube.com

 

東進の倒し方 https://youtu.be/aC_YMm3ph74

明光義塾の倒し方 https://youtu.be/fgQiq2W6vfo

武田塾の倒し方 https://youtu.be/Ri59Smu29sQ

早稲田アカデミーの倒し方 https://youtu.be/22B60lHDy14

栄光ゼミナールの倒し方 https://youtu.be/WUcodJpPcxo

市進の倒し方 https://youtu.be/6QSTcJr43Y8

馬渕教室の倒し方 https://youtu.be/8NgoXB1NEdU

浜学園の倒し方 https://youtu.be/VNWGOwvmd30

森塾の倒し方 https://youtu.be/pspWY2GVHpM

ステップの倒し方 https://youtu.be/iDZ42RDnu78

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share