平野夏紀【教育百貨店ブログ】

先生に「授業内容以外」で価値提供を目指すブログです。YouTubeにも動画あげてます。

転職で先生たちのスキルを求めている業界があります【教員と塾講師からの転職】

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「塾講師が転職エージェントを使った

ときに転職に成功しやすい理由」についてお話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

まず、本題に入る前に以前僕はこちらの動画で塾講師の持っているスキルのすばらしさについて話していますのでまだ見ていない方はぜひご覧下さい。

 

塾を辞めてから気が付いた塾講師の誇れるスキル

https://youtu.be/_iJsi5yCqsM

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

僕のいた転職エージェントではデータという客観的な指標として

教育業界出身者は結果も出すし定着率も良い

と言われていました。実は、これは転職エージェントの仕事の仕組みに要因があるので、それについて話していきます。

 

まず、皆さんは転職しようかなと思ったときに恐らくリクナビマイナビなどの転職求人サイトに登録すると思います。その際に、以下の流れにそってエージェントは動いています。

 

① 転職サイトに登録する=エージェントに登録

求人サイトへの登録とエージェントへの登録が同時に紐づいている場合が大半です。ここで紐づいた情報を使ってエージェントは次のステップに進みます。

② 電話をして転職意思の確認と面談のアポ取り

とりあえず登録してみた人など様々いるので、まずは電話して状況確認をします。その状況を見ながら直接会ったりより長く話して適切な提案ができるように面談のアポ取りを行います。

③ 実際に面談し、転職先の候補を紹介

この場でより深く現在の状況を確認し、提案をしていきます。

 

この流れを見た時に、塾講師の皆さんは既視感を覚える方も多いのではないでしょうか?

実は、この流れは塾講師が日常的に行っている入塾面談とフローが酷似しています。

 

提案するものこそ異なりますが、基本的な流れである

電話→アポ取り→面談→後日ヒアリング

が似ています。この基本的な営業の手順・喋りが身についていると思われているので書類選考や一次選考は通りやすいです。

 

 

僕自身は、ぜひ教育業界にいらっしゃる方はずっと教育業界に勤めてほしいと思っています。ただ、時には他業種にチャレンジしたくなる時もあると思います。

そんな時は、自分の可能性を狭めずに、チャレンジしてほしいと思います。

 

その中でも、特に転職エージェントは教育業界出身の方も活躍しやすいと思ったので今回お話させていただきました。

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

塾講師時代の「先生として嬉しかったこと」「会社員として嬉しかったこと」

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「塾講師時代の良い思い出」についてお話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

まず、僕は塾講師の仕事について誇りに思っていますしやりがいも大きかったです。

特に僕がいた会社は授業だけではなく営業も仕事で行っていたので、いわゆる「先生」としての楽しさと営業の楽しさをどちらも感じることができました。

これはなかなか他の業種ではできない経験かなと思っています。

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

皆さんの勤めている塾も異動があると思うのですが、僕も異動を経験しています。

かつて僕はあまり良い雰囲気だと言われていない校舎へ異動した経験があります。

たしかに、前評判通り退塾も多く雰囲気もどことなく暗くて・・・・という校舎でしたがそこで僕が異動した後に色々な改革を行い、数字は改善していきました。

サラリーマンとして自分の人気や校舎の力が数字で明らかになり、その数字が改善していく様子を見て改善を実感できていることはとても嬉しかったです。

 

しかし、それだけではなく元々そこにずっといたスタッフに

「平野先生が来てから生徒の雰囲気や顔つきが良くなった」

と言われたことがあって、その時も本当に嬉しかったです。

 

生徒との関りで楽しかった思い出もよく聞かれるんですが、僕は生徒と何してても楽しかったので実はどれが一番楽しかった・・・というのは決められないのです。

単純に話してても楽しかったですし、質問対応や進路相談、すべてが僕は楽しかったので毎日充実して仕事をしていました。

なので僕自身、本当に先生としても営業としても楽しく塾講師時代を過ごせていたと思います。

(じゃあなんで転職したのか?と思った方はぜひ過去の動画をご覧ください!)

 

塾講師は先生としてもビジネスマンとしても輝ける職業です。

どちらで輝いてもよし。片方だけ選ぶのもよし。バランスよくやるのもよし。どっちを選んでも食うには困りません。

ぜひ、塾講師のみなさんは自分の仕事に誇りをもって日々過ごしてください。

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

Z会と早稲田アカデミーのポスターの言葉が素敵すぎた【生徒に言いたいキャッチコピー発明Part2】

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回も「生徒に言いたいキャッチコピー」についてお話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

本日は対句を使用したキャッチコピーを紹介しています。

対句を使ったキャッチコピーは記憶に残りやすく長く使われ安いです。

ことわざ「帯に短し襷に長し」から、近年の広告コピー表彰作品「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。」まで、時代を超えて使われるコピーライティングに必須のスキル「対句」をマスターしましょう。 「学問に王道なし」をZ会が言い換えたらこうなったのだと思います。

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

Z会のポスター2014年から

「正解への近道は、不正解です。」

個人的には、これは「うまいことやったなあ」と思ったのでなぜうまいと思ったのかを二つの要素を紹介していきます。

 

① 短く言い切る

短い方が記憶に残りやすいという点においてコピーライティングは短い言葉の方がセオリーとされています。

しかし、長いものがダメかというとそういうわけではありません。以前の早稲田アカデミーのポスターで「答えはぜんぶ君の中にある。あとは出し切るだけでいい」というものがあります。

これ自体はとても良い言葉だと思うのですが、長期間経過したときにこの言葉を一字一句覚えていられるか?と考えるとなかなか難しいと思います。

よって、長くても良い文章は作ることはできるのですが単純に、短い方が記憶に残りやすいのでより長い間覚えていられる可能性が高いということです。

 

② 対句

この場合は「正解と不正解」が対句になっています。

他にも対句を使用したものは多く、「頭の良い人、悪い人の話し方」「話を聞かない男、地図が読めない女」なども記憶に残っている人は多いのではないでしょうか。

対句は非常に効果のある手法なので、使用されてきた歴史も古くことわざにも使われているほどです。

またこれも、長いよりも短い方がセオリーではありますがもちろん長くても非常に良い文章もあります。

 

では、私たちが良いキャッチコピーや文章・言葉を作るためにはどのように訓練すべきでしょうか?

いくつか方法はあるので、僕なりの方法をまとめました。

 

① ある程度の語彙力は必要

ある程度の語彙力は基礎として必要です。あればあるほど良いですが、最低限「男と女は対句なっている」などの最低限を判別できる知識は必要です。

 

② モノ(事柄)に対して、対句の言葉を探し出す。

学術的な意味の完全な対句を探す必要はないです。

これも1つだけではなく、複数あげてみると良いです。

 

③ 思いついた対句に言葉を付け加える

ベースの対句を思い付いたらそれにいろいろな言葉を付け加えます。これも一発で完璧なものを作るというよりも、たくさん案をあげていくのが必須です。

 

 

まとめると、キャッチコピーはとにかく「たくさん作ってたくさん捨てる」です。

1分の1で良いものはできないのを念頭に置き、とにかくたくさん作ってみましょう。

 

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

 

勉強の1番の成果はもっと勉強したくなること【生徒に言いたいキャッチコピー発明Part1】

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「先生のためのキャッチコピー講座」をしていきます。

目標は生徒に力を与えることができた言葉をたまたま作れた、ではなく意図的に作れるようになることが目的の講座です。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

もしかしたら普段は意識していない方もいるかもしれませんが、学級通信や塾内の配布物の言葉選びから、普段の会話まで先生の言葉の力は思っている以上に偉大です。

言葉一つで生徒は変われるかもしれません。 今回は「数字・ランク付け」「同語反復」「意表を突く」この3種類が使われているコピーライティングを題材にしました。

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

今回扱うコピーライティングは日本教育大学院大学2015年のポスター

「勉強の1番の成果はもっと勉強したくなること」

 

感想は人それぞれですが、僕の感想は「うまいこといったな~」という感心が大きかったです。

このキャッチコピーは3種類の要素を取り入れているので、そちらを解説していきます。

 

① 数字・ランク付け

数字は情報過多の世界において物事をはかる1つの物差しになります。良い数値には客観的な説得力があります。

よくあるのが「満足度98%」「東大生協で一番売れた」などです。

 

② 同語反復

二回以上同じ言葉を使うことによって、その言葉について深く考え、強調する効果があります。

「やるときはやる」「遊ぶときは遊ぶ」などもこれにあたります。

 

③ 意表を突く

これは、コピーライティングやキャッチコピーの政界では生命線と言われているほど重要です。前の文章に対して、通常のロジックで続けるのではなく全く違うものをつけるということです。

これはなかなか最初は難しいので、練習としては最初は前の言葉引用して、その後ろの文だけ考えるのは有効です。

 

この技術自体は訓練次第でかなり向上できるものなので、みなさんもぜひ言葉を磨いて生徒や同僚・部下・上司などにも使ってみて下さい。

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

 

いきなり大きく変えようとしても多分できません

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「変化のさせ方」についてお話していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

まず、日ごろ僕の動画を見て下さっている視聴者の皆さん、本当にありがとうございます。

視聴者の方で僕の発信する内容を良いなと思ってそれを取り入れて変化を起こしていく場合があると思います。大変嬉しいことなのですが変化させていくにあたって1つ注意点があるのでそれを本日は共有させてください。

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

僕の動画の内容は、「言われてみたら当たり前だよな」という話からちょっと突拍子も無い話まで、感じ方はそれぞれですが様々なこと発信しています。

その中で「これをやってみよう」と思ったときにそれをいきなりすべて取り入れて大きな変化をさせるのはおすすめしめないです。

 

皆さんの立場がどうであれ、いきなり大きく変えていくとなると当然反発が出ると思います。もし皆さんが新入社員でしたら上司から反発が入る可能性が高く摩擦を生む可能性もあります。

僕も管理職だった経験はあるので、確かにその上司の気持ちもわからなくはないです。

いきない部下が突拍子も案を持ってきたら「1回待ってくれ」となる方が多いと思います。逆に管理職の方が取り入れるとしても、さらに上司から・部下から反発が入る可能性が高いです。

 

よって、僕の動画の内容を参考に取り入れていただけるのは大変うれしいのですが、サラリーマンの立場から考えると無用な摩擦を生まないために変化は小さく、徐々にはじめていくのをおすすめしています。

さらに細かく行くと、

① 小さく始める ② データを取っておく

この2つのステップに沿うのがおすすめです。

 

具体的には、土曜日のこのクラスだけやってみて効果測定してみるということです。

僕自身の体験談も話すと、コーチングの手法をはじめてから上手くいくようになったという話を以前させていただいたのですがその施策も実は、最初は小規模からはじめていきました。

 

自分のできる範囲ではじめていき、そこで効果測定をしながらどんどん広げていく方が良いかなと思います。

もちろん、今の時代変化は非常に重要です。むしろ変化できない人や企業はどんどん衰退していきます。しかし、いきなりすべてを変える決断をしたりするのは難しいものですし、それがうまくいくとも限りません。

自分のやり方として確立するという意味でも、まずは小さな規模の変化から始めてその中で「あれは変えちゃダメだった・これは良かった」など試行錯誤を繰り返しつつ徐々に変化をもたらしていただければ無用な摩擦なども少ないかなと思いました。

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

先生は「頑張れ」を言い換える名人であってほしい

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は僕が読んだ本で心に残った言葉があるのでそちらを紹介していきます。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

先生は、「がんばろう」を言い換える名人であってほしい

 

この言葉に最初振れた時、僕は良い意味でも悪い意味でもグサっときました。

皆さんはどうでしょうか?感じかは人それぞれなので、今回は別に「絶対にこう思うべきだ!」というつもりはありません。

あくまでも「へ~、平野はそう感じたんだ」と思っていただければと思います。

 

僕自身の話をすると、なるべく生徒にはむやみやたらな頑張ろうは言ってはいけないなと一応意識はしていました。ただ、改めてこのキャッチフレーズに触れた時、頑張ろうと安易に使ってしまった部分もあったなとグサっときました。

 

この言葉の横には、

頑張ろうって言われても具体性が無いから頑張れない

ということが書いていました。

 

これは上司と部下に例えるとわかりやすくて、目標があってそれに向かって努力しているときに上司から何の具体性も無い、いわゆる声掛けのような「頑張ろう」は心に響きませんよね?人によっては逆に反発心を持つかもしれません。

また、上司から見たら頑張っていないように見えても実はすごく部下は頑張っていてそれがなかなか評価されないこともあると思います。

生徒と教師の関係も同じなのです。

大人が求める頑張りと、子供自身が発揮する頑張りは人生経験が違うので差があって当然です。また、自分の子供時代とは環境は異なっているのでそこと比較してもあまり意味はないかなとも思っています。

 

とにかく、ストーリー性があっての頑張ろうは生徒の心を押すこともできますが、とりあえず発せられる「頑張ろう」はあまり受け入れなくなってきているのかなと思いました。

 

自分がむやみやたらな「頑張ろう」で頑張れた経験はありますか?

思考停止の掛け声ではなく、必要な言葉を考えてかけてあげてください。

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

 

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share

「入塾を保留」されたときの本当の理由3つ当てられますか?

こんにちは、教育百貨店の平野です。

今回は「入塾を保留されたときの対応」についてお話していきます。

これから冬期講習が始まり、皆さんも入塾対応に追われていくと思うのでぜひこのスキルを活用してみて下さい。

 

教育百貨店とは、教科内容「以外」の先生の困りごとを解決に導くツールです。

主に「スキルアップ」と「転職」について動画とブログにまとめています。

詳しい自己紹介はこちらの概要欄から。https://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5w/about

それでは今日もよろしくお願いします。

 

生徒や保護者に「検討している」と言われて続けて結論を先延ばしにされ、振り回された経験はありませんか?

保留タイプを見抜いてから各タイプにあったサービスを提供すればきっとあなたの教室が気に入って入塾する可能性はグッと上がります。

 

動画ではより詳しくお話しています。

文字の方が良い方はこのままお進みください。


www.youtube.com

 

まず、検討と言ってもじつは3種類に分けることがきます。

対策を打つ前に、まずはどのタイプの保留なのか?をしっかりと見分けていく必要があります。どの状態の保留で塾にやってきたのかを見極めないと、入塾に繋げることは難しいです。よって、とにかくファーストコンタクトの段階で以下の3つの保留のうちどれに当たるのかをしっかりと見極めましょう。

 

ベテランの先生はこちらを体系化していただいて指導の一助に、若手の先生はスキルにして活用していただければと思います。

 

① 競合保留

これは簡単に言うと他塾検討です。自社だけではなく他にも候補があり、そこと比較したいから決断できず保留しているパターンです。

こちらで必要なのはとにかく最初の段階でどこの塾と迷っているのか?そこの塾の強みは何なのか?を把握してサービスを差別化して対抗する必要があります。

 

② 内部保留

気持ちの問題での保留がこれにあたります。先ほどよりイメージしづらいと思うので実際の例を用いてお話します。

とりあえず体験などさせてみたけど本人のやる気がなかったり、保護者の方もそこまで重要性を感じておらず「まだ良いんじゃない?」となっているパターンです。

これらの解決方法は、ずばりコミュニケーションです。この場合は生徒とコミュニケーションをしっかりとったり、塾内でその子の友達がいれば巻き込んで「居心地の良い」環境を作ってあげます。

そうすると、「本人もやりたいって言ってるし通わせてみようかな・・・」という流れになります。

 

③ 外部保留

これは場合によっては手が出せなくなるパターンです。具体的には、母親も本人もやる気だけどなぜか父親が厳しく、一切許可が出ない時や、金銭的な負担、超多忙な部活に所属している場合が考えられます。

ただ、これも全く無理というわけではなく「金銭的理由で絶対だめと言われた」「父親からどうしてもOKが出ない」という額面通りに受け取らず論点思考を用いて「本当にそれが理由なのか?実は他の理由(費用対効果が実は原因の場合も多いです)が無いか?」を見極めることも大切です。

一見難しそうに見える外部保留ですが、解決すると一気に入塾に近づくことも多いです。

 

以上が保留の種類とそれに対する対応の仕方になります。

どれにも対応できる素晴らしい秘策があるというわけではなく、それぞれに必要な対応があります。せっかくのチャンスですので初回からしっかりと分析をして臨んでみて下さい。

 

 

 

動画ではより詳しくお話しています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


www.youtube.com

各種SNS一覧はこちらです。

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCqp89tMf52TdoQ3n9M-SI5wTwitterhttps://twitter.com/hirano_natsuki

【マネージャーのTwitterhttps://twitter.com/manager_hirano

【公式LINE】 https://line.me/R/ti/p/%40rbc0599e

【ホームページ】https://www.education-department-store.com

Instagramhttps://www.instagram.com/natsuki_hirano_

Amazonほしい物リストhttps://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2EOOVRVORHE02?ref_=wl_share